マインド(考え方)

稼ぐには検索能力を高めて有益な情報に触れるべし!そのためには日々検索する癖をつけよう

投稿日:

僕は周りからよく

「お前って何かあったらすぐ調べるよな」

と言われます。

 

確かに僕はすぐに調べます。

「この漢字なんて読むんだろ?」

「このことわざの意味なんだっけ?」

「この言葉どういう意味だろ」

など気になったことはすぐに検索して調べます。

 

その時調べた答えをずっと覚えているわけではありませんが、

「気になったことは調べる」

という癖がついています。

 

これはフリーランスになってからだと思います。

 

そしてフリーランスになって、自分で稼げるようになったり、人に教えるようになってから思ったのが

「分からないことは自分で調べる」

ということができる人はわりとすぐ結果を出します。

 

分からないことがあったら放置してそのままにしていませんか?

あなたは自分で調べるタイプ?誰かに聞くタイプ?

もし分からないことがあった時、あなたは自分ですぐに調べますか?

それともすぐに誰かに聞く、もしくはそのまま放置ですか?

 

僕は最近周りの友達からやたらネットビジネスを教えて欲しい、という依頼がきます。

みんな「ネットビジネス?何それ?何から始めたらいいの?」という状態からのスタートです。

 

もちろん快く教えているのですが、大抵その日の夜とか次の日とかに質問がきます。

そしてその質問の内容は2つに分けられます。

 

それが

・自分で調べたらすぐに答えが出る質問

・調べても答えが出てこないような質問

です。

 

それぞれもう少し詳しく説明していきます。

 

自分で調べたらすぐに答えが出る質問→質の低い質問

調べても答えが出てこないような質問→質の高い質問

とします。

 

質が低い質問とは、

「記事に画像貼りたいんやけど、どうやったらいいの?」とかです。

こんなの調べたら一瞬で出てきますよね。

 

昔はそういった質問にもすべて丁寧に答えていましたが、最近は「自分でまず調べてみてそれでも分からんかったら聞いて!」と言っています。

 

そして質の高い質問というのは、

「とりあえず記事何記事か書いてみたんやけど、書き方とか方向性これで合ってる?もっとこうしたらいいとかあったら教えて!(URL記載)」

という質問です。

 

こういう質問をしてくる人は「おっ!」となります。

 

そして書き方とか、キーワードの使い方とかをアドバイスすると記事のレベルもどんどん上がっていきます。

 

もちろんそういう人は結果もちゃんと出します。

検索能力を高めて、知りたい情報・有益な情報にたどり着く

上であげた、質の高い質問をする人、というのはまずは自分で調べる癖があります。

反対に、質の低い質問をする人は、自分で調べる癖や習慣がありません。

なので調べたらすぐに答えが出るような質問をしてきます。

 

すぐ人に聞いてしまっていたなぁ

という人はぜひ今日から自分で調べる癖をつけていってほしいです。

 

分からないことを自分で調べる癖がつくと検索能力がどんどん上がっていきます。

最初は自分が求めている情報がなかなか出てこなかったり、色々な情報に惑わされることもあるでしょう。

 

しかし、検索する癖がつくと、どんなキーワードを使い、どんな調べ方をすれば自分が求めている情報が出てくるのか、というのがどんどん分かってきます。

 

そして検索能力が上がると、

有益な情報もたくさん見つけることができるようになります。

これがでかい。

 

この世には情報が溢れかえっています。

質の高い有益な情報 をいかにゲットするか、が結果を出す上でかなり大事だと思っています。

 

どんどん有益な情報を自ら掴んでいきましょう。

まとめ

大事なことは

・分からないことは自分で調べる癖をつける。

・検索能力を上げて、求めている情報、有益な情報にどんどん触れる

 

ということです。

 

ネットビジネス(アフィリエイト)は1人でコツコツレベルアップしていく必要があります。

分からないことが必ず出てきます。

その時にすぐにその答えを見つけることができればどんどん先にいけます。

 

そして有益な情報は向こうからはやってきません。

自ら取りに行く必要があります。

 

分からないことは検索する癖をつけ、検索能力を上げ、有益な情報を掴み、最短で結果を出していきましょう!!

-マインド(考え方)
-

Copyright© おぎブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.