マインド(考え方)

死ぬときに後悔すること。70%以上が同じ回答!あなたが今日からするべき行動

更新日:

私たちにはいつか必ず「死」が訪れます。

これはどんな成功者でも、偉人でも同じ、普遍的なものです。

 

そして幸せな人生を送るために毎日私たちは生きています。

 

ですが、ほとんどの人が死の直前に「後悔」をするそうです。

幸せを求めて必死に生きてきた最後の感情が「後悔」。

皮肉なものです。

 

しかし、これからどう生きていくかであなたの人生最後の感情は「後悔」にも「幸福」にも変えることができます。

 

今回は海外の研究結果や、看護師の方が実際に死を直前にした患者さんから聞いた人生の後悔などを紹介します。

きっとあなたのこれからの生き方を変えるはずです。

死ぬときに後悔すること。70%以上が同じ回答!

Free-Photos / Pixabay

あんなにガムシャラに働かなくてもよかった

これは特に男性が多いそうです。

家族や自分のために、ほとんどの時間を仕事に捧げた結果、

「あんなに働かなくてよかった」

「もっと子どもや妻と過ごす時間を大切にすればよかった」

と後悔するそうです。

 

あなたは何のために今働いていますか?

もう一度その目的をゆっくり考えましょう。

感情に振り回された一生を過ごしたこと

あに人が許せない。あの上司がむかつく。自分ばっかり・・・。悲しい、つらい。

このような感情に振り回され毎日を過ごす・・・

死の直前になると、これらの感情がどれだけ自分の人生を縛ってしまっていたか気づくでしょう。

 

あなたの壮大な人生において、そのような感情に振り回されずに、いい意味で冷静に生きていくことができればもっとあなたらしく、後悔しない人生を送ることができるでしょう。

もっと自分らしく生きればよかった、自分のやりたいことをやらなかった

現代はどうしても他人からの評価や上司の評価を気にしながら生きてしまいます。

そのような生活が当たり前になってしまうと、「他人に気に入られる自分」「上司の機嫌を損ねない自分」になってしまい、「本当の自分」「ありままの自分」を忘れてしまいます。

今これを見ているあなたも「本当の自分」がわからなくなっているのではないですか?

 

自分に嘘をつくのは今日でもうやめましょう。

あなたの人生はあなたのものです。

他人の目を気にして、他人のために生きるのはもうやめましょう。

もっと友達と連絡をとればよかった

地元の友達、高校の友達、大学の友達、会社の友達、趣味の友達・・・

年齢を重ねるうちにあれだけ仲の良かった人たちとの連絡が減っていきます。

 

あなたがメッセージひとつ送ればもっと会えていたかもしれません。

一緒にいて心から笑える友人、心許せる友人、本音で付き合える友人というはかけがえのない存在です。

 

死の直前になり「もっと友人との時間も大切にすればよかった」と後悔される方が多いそうです。

愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

これは想像しただけでもグッときますね。

親、妻、子ども、友人・・・

あなたの周りには大切な存在がたくさんいるはずです。

その方達に普段から感謝の気持ちを伝えることができていますか?

 

今生きてくれている、それだけでありがたいことなんです。

 

「ありがとう」と声にして伝えるのは恥ずかしいかもしれません。

しかし、たったその一言であなたも、そしてそれを言われたあなたの大切な人も心から幸せな気持ちになれます。

まさに“魔法の言葉”

 

あなたが大切な人たちに「ありがとう」と伝えれば、周りもあなたに「ありがとう」の言葉を返してくれるでしょう。

“ありがとうが多い人生”はきっと素敵な人生でしょうね。

私もこれを意識して毎日を過ごしていこうと思います。

チャレンジしなかったこと

コーネル大学・心理学科教授のTom Gilovich(トーマス・ギルオービック)氏によると、人が最も後悔するのは【責任や義務に対してではなく、「理想の自分」として生きることができなかった】という研究結果が出ています。

ちなみにコーネル大学、2018年度の世界大学ランキングで14位にランクインしている超賢い大学です。ちなみに同じ年、東大は28位。

また、アメリカで行われた、80歳以上の老人を対象としたアンケート調査の結果によると70%以上の方が「チャレンジしなかったこと」を後悔しているそうです。

 

つまり、失敗や間違いは、短期的に見たときには後悔を生むかもしれないですが、長期的に見た時それらは大きな問題にはならないということです。

失敗や間違いをした場合、軌道修正が可能で、その失敗をこれからの生き方に生かすことができます。

しかし何も行動しなければ「やらなかった後悔」はずっとあなたの胸のひっかかりとして残るのです。

 

つまり「行動」しないこと、「チャレンジしないこと」は、「思想の自分」を目指していないのと同じことです。

 

・自分はどのように生きたいのか

・理想の自分とはどんなものか

・本当にしたいことは何か

 

これらももう一度よく考え、それを手に入れるために今日から「行動」を始めましょう。

その行動が一番ハードルが高く難しいのですが、その一歩があなたのこれからの人生を変える大きな一歩、最も価値がある一歩です。

ぜひ勇気を出して一歩踏み出して、行動していきましょう。

<参考サイト>

https://shimirubon.jp/columns/1677777

https://tabi-labo.com/156441/5-regret-before-die

まとめ。あなたが今日からするべき行動

Free-Photos / Pixabay

今回は「死ぬ直前に後悔すること」を紹介しました。

 

今あなたを悩ませていることや、優先していることは、死を間近にしても「怖い」「大切」なものですか?

それよりもっと大切なことはありませんか?

 

「死」というのは絶対に避けられないものです。

その瞬間を明確にイメージすることで、これからの生き方も変わってくるでしょう。

 

あなたの人生は希望に満ち溢れています。

人生は一度だけです。

あなたが本当に叶えたい夢や生き方はどんなものですか?

 

それを目指して生きていけば、あなたの人生は毎日がワクワクして楽しいものになるでしょう。

-マインド(考え方)
-

Copyright© おぎブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.